VaioPro11 Win /Fedoraデュアルブート

SONYからVAIO社に生まれ変わったVAIOシリーズ

VAIO分離後第一弾として発売された VAIO Pro 11 を期待を込めて購入。
軽さを活かして便利に使っていたのですがOSはWin8 -> 10 の
ままで、珍しくLinuxインストールはしていませんでした。

SSD 128GBモデルで容量に余裕がないことに加えて
Vaio Pro 11/13 は UEFIの設定に癖があり、
そのままUbuntuやFedora のインストールを行っても
電源投入後、GRUBのOS選択画面に入りません。

今回はデータ整理の結果、分割していた25GBのデータパーティションが
空になったので、ここにFedora24を入れられないかとやってみました。

月の土地は誰のもの?

宇宙の話、月の話は何度聞いてもワクワクします。

アポロ計画前後の最高に壮大な逸話の数々、技術的な進歩、
"ライトスタッフ"や"アポロ13" のプロフェッショナル達、
フォン・ブラウンとセルゲイ・コロリョフのロケット競争

などなど 1950〜1970年の宇宙開発の歴史は、オタクならば
何度でも語りたくなってしまう楽しさに溢れています。

その中でも"月への挑戦"はこの時代を語る上での
クライマックスにふさわしい人類全体が夢に見た
1つの到達点だったと思います。